« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年8月

2007年8月10日 (金)

がんとの闘い40

2007年8月10日

彼女の闘いが始まって早8ヶ月に入りました。実のところ、ここまで治療がかかるとは、ちょっと想像していませんでした。今は放射線治療中、これも後数回で終わります。うまく、死滅しててくれればいいのですが!終わったからといって退院は出来そうにありません、血小板が低い為無理だと思っています。抗がん剤もそのせいで、投与する事が今は出来ない状態です。

しかし、彼女の我慢強さには、頭が下がる思いです。私は私なりの辛さがありますが、彼女のことを考えれば、ちっぽけなものでしか過ぎないと思っています。

意外な事に、最近は、彼女の友達が、私の事を気にしてアドバイスといいますか、きちんと、食事をとっているかとか・・・・彼女が退院したと同時に相手が倒れるって・・

十分に体は気をつけて、と、やさしい言葉を掛けてくれます。実際最近は、まともな食事してない、晩御飯まで取らないとか・・野菜類をまったく取らず、インスタント物とか・・・・

良いのか悪いのか、お陰であれから体重が9キロ減って、喜んで良いのか・・・

彼女は、以前と違ってとても元気で、入院生活を送っています。

彼女の元気な姿を見ているだけで、こちらもほっとします。これからも、感謝とありがとうをモットーに頑張りつづけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

がんとの闘い39

2007年8月5日

久しぶりに、書き込み致します。

毎日暑い日々が続いております。彼女と共に今も闘い続けております。

先日、ドラマで千の風にちなんで実話を元に、やっていましたが、見ようかどうか迷ったのですが、見てしまいました。やはり、ドラマと、ダブってしまい涙していました。まさに、その通りで、実際はもっと辛い事があったのでしょうが、ドラマ化ですから・・・・

まだまだ、彼女は、千の風にDvc00089なってもらうわけにはいけません。

先月、18日自宅から70キロ離れた、山のお寺まで行き、湧き水と、土を採ってまいりました。土は50cm下に掘った以上の下の土、何とか採れるとは思っていましたが、想像しているより困難でした。行った先の山が岩盤だらけで、掘る位置と決めて掘っていったのですが、50cmぐらいに差し掛かった所で、大きな石が・・・50cmぐらいの大きさ・・直径70cmぐらい掘っていたのですが、50~60cmの下なので採ろうとしてもまったく力が入らず、どうすることも出来ません、しかし、この下からの土を採らなければいけないので、必死で取り除きました(彼女のがん細胞が取り除けなかった、そのこととダブり、なんとしても取り除かなければと、採ったときは、同時に彼女の癌も取れるのだと信じて採りました、成功です。

水と土は朝の7時から9時の間に採取との事・・ぎりぎりセーフ

山の中は涼しく感じていましたが、終わったときは、体中汗・汗・汗でした。

お寺の、住職さんもかなり気に掛けていただき、感謝・感謝です。

言われた方角と角度を元に地図で調べたところが、日本名水百選の一つでした。

住職さんいわく、ここの水は、病気を治すといわれておりますと聞かされ、何かの縁だと感じました。そしてまた、結構なおもてなしをしてくださいまして(彼女の為に、お経までしていただきました)みずしらづ人に、本当に親切にしてくださいましたことに、感謝・ありがとうです

早速、彼女の元へ持ち帰りました。(約2時間半の距離)ベットの下と枕もとに引きました。

今もそのままで、気を注いでいただいております。

おかげで、熱も下がり、体調も良いみたいです。何かの作用なのか、この苦労してやって採ってきた報いなのか、それとまた、そのことによっての、人の気力が大きく作用していると思います。

まだまだ、これからですが、精神面だけはしっかり持って、彼女と共に頑張っていきます。

感謝・ありがとう・ツイてる!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年10月 »