« がんとの闘い34 | トップページ | がんとの闘い36 »

2007年6月23日 (土)

がんとの闘い35

2007年6月23日

今日まで、セカンドオピニオンと転院を考えて、数件行っては見たものの、紹介状は有れども、素直に受け入れてくれる病院は、なかなか見つかりません。

彼女とつぶやき・・・入院難民?????

系列が違うとかでなかなか首を縦には振ってくれません。そこで疑問が沢山湧き出てきました。たとえば、大学病院クラスは、教授の知り合いとかは、意外とすんなり受け入れるという事、(無理とはいいませんが、入院予約が詰まっていていつになるかは分からないとか)、今患者にとって、入院が必要なのは分かっていても、無理です。

今回、たまたま、某大学病院の、教授を知っている方に出会い、昨日早速行ってきました。

その教授は、昨日の外来診察では無かったのですが、私たちの為に、診察していただき、お付きの人とともに、きっちりとした受け入れ態勢をしてくださいました。今後の治療方法とともに、検討していただきました。本当に感謝しています。

検査器具が無く、最新の器具を採用している病院を紹介していただき、私たちの前で、相手先に引継ぎをきっちりしてもらうことができました。

さすがに教授だなと・・・・・感謝いたしております。

でも、これも、知り合いがいなければ無理でした。

今までは、不運な事ばかりでしたが、最近は特に人に言われ、常についている、ついている、大丈夫、大丈夫、ありがとう・ありがとう、感謝、感謝を常に繰り返し言っています。

これから、また一から頑張ります。

|

« がんとの闘い34 | トップページ | がんとの闘い36 »

コメント

はじめまして。
ついてる!ありがとう・感謝します。
この言葉を言ってれば、ガンは治ります。
あと、ガンで余命の宣告を受けた方が、その後どうしたか?
色々な治療を探し回って困った困ったした人は、宣告通り。
余命まで、好きな事をして、人のためになる様行き様とした人は、治癒したという結果も出ています。
「ツイてる!ありがとう、感謝します」には、不思議な力がありますから。、続けてください。

投稿: ラ・ポルタ | 2007年6月23日 (土) 午後 05時44分

ラ・ポルタさん、コメントありがとう御座います。
明日から治療が始まりますが、この言葉を常に言い続けて(彼女と共に)前向きに明るく治療に専念していきます。
ツイている!ありがとう!感謝!家族で乗り切って見せます。

投稿: きんちゃん | 2007年6月24日 (日) 午後 08時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150456/15532131

この記事へのトラックバック一覧です: がんとの闘い35:

» 販売開始わずか1時間でいきなりインフォトップランキングで1位1を獲得 [情報商材レビュー]
毎日たった1時間半で月収300万円を稼ぎ出す、新型IDアフィリエイトに興味のある方は他にいませんか? [続きを読む]

受信: 2007年6月23日 (土) 午後 04時38分

« がんとの闘い34 | トップページ | がんとの闘い36 »