« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月30日 (土)

闘病5

2006年12月30日

いよいよ今年もあと残すところ1日になりました。

今年も色々な事がありましたが、なんと言っても我が家の最大級の妻の病気発症です。

後5日で入院生活が始まろうとしています。どの様な事が待っているかは、誰もわかりませんが、本人はもとより、家族で立ち向かって行く決意は固く、乗り越えて行きます。

今も、妻は元気いっぱいです。体の中に悪魔が居るようには思うないくらいです。

いつもの妻のプラス思考がいいのかもしれませんね!

見習わなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

闘病4

2006年12月27日

今年も後、残すところ4日となりました。

妻は、以前と体調は変わらず何とか毎日を過ごしております。

この間まで、私のおふくろさんが家に来てくれて本当に助かりましたが、昨日帰りました。

また来るなといって、帰りました。

今日からまた家族水入らずで、入院まで体調を整えて、協力しあって、先晩も、夕飯を作りました。

いまさらながら、妻の存在に感謝しています。あとがとうね!

今日も帰って妻の体調を気にしながら、夕飯を食べます。意外と元気なので、息子が手伝って、作るとのことでした。

ファイト・ファイト!!!!!

家族にもがんばれ~!!!!!

自分にも・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

がんとの闘い3

2006年12月25日

メリークリスマス!

なんだか今日はそんな気分です。検査結果が良かったからです。一部の転移の検査日でしたが、大丈夫と言われ今日はとりあえず胸をなでおろしました。でも、体の核爆弾は消えたわけでは有りません。これからが、本当の闘いの始まりです。

という事で、まるですべてがOKかのように喜びました。で・・・メリークリスマスというわけです。

妻の笑顔を(ほんとうの)見させていただきました。(診察後はちょっぴり不安な顔をしていましたが)

まだまだ気を抜く事は出来ません。来年へに向けての準備を・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんとの闘い2

2006年12月24日

世間はクリスマスイブ

今日は、妻と子供と祖母で外へ買い物に出かけました。体調が悪くないというもので。

いつもの変わらない妻でした。しかし、帰宅後少し疲れたのか、すぐに横になっていたので、布団を引き寝るように用意をし休息させましたが、外でも言ってましたが、おなかがすいたと・・少ししてから家族と夕ご飯楽しく食べ、(笑いながら)寝かせました。

何でこんな事になってしまったと、つい悔やみます。後悔しても悔やめ切れませんが、妻は毎日、いつもと変わらずプラス思考で、大丈夫直るからと元気いっぱいです。

そんな妻についこちらが励まされます。

負けないぞ、にっくき病魔め・・・

明日は、検査です。

どんなことがあっても、めげることなく、焦らず家族力あわせて乗り越えて行くぞ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がんとの闘い

2006年12月24日

世間はクリスマスイブ

今日は、妻と子供と祖母で外へ買い物に出かけました。体調が悪くないというもので。

いつもの変わらない妻でした。しかし、帰宅後少し疲れたのか、すぐに横になっていたので、布団を引き寝るように用意をし休息させましたが、外でも言ってましたが、おなかがすいたと・・少ししてから家族と夕ご飯楽しく食べ、(笑いながら)寝かせました。

何でこんな事になってしまったと、つい悔やみます。後悔しても悔やめ切れませんが、妻は毎日、いつもと変わらずプラス思考で、大丈夫直るからと元気いっぱいです。

そんな妻についこちらが励まされます。

負けないぞ、にっくき病魔め・・・

明日は、検査です。

どんなことがあっても、めげることなく、焦らず家族力あわせて乗り越えて行くぞ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

がんとの戦い

2006年12月23日

先日、妻の体調が悪いというので、病院で検査をしたところ、とんでもない病名を告げられてしまい、一瞬目の前が真っ白になり、このことは、夢であって欲しいと思いました。

妻にも当然のことながらかなりの衝撃が体中走ったと思います。なぜなぜ・・・・そればかり

何も考える事がしばらくしませんでした。ふと我に返って先生に内容を素人では判りづらいけど、説明を二人で聞きました。妻の気持ちというか心情を考えると辛く、妻には分からないように、席を外しとめどなく流れる涙・・・・・止まりませんでした。

何でこんな辛い目にあわなくてはいけないだろう・・・・がん細胞め!!!!!

意外と妻は外面はあっけらかんとしていました。でも心の中はとてつのない恐怖が有りに違い有りません。支えられるのは家族私と子供の3人です。来年から始まる入院生活辛い日々が待っていますが、絶対に負けるわけには行かない。必ず元の体にしてあげるからと家族で全員で妻を支える事を伝え、妻もがんばるよ、負けるわけには行かないかがんばるよといってくれています。

妻より私のほうがショックが大きく精神的に不安定ですが、出来る事はすべてしてあげたい、どんな事があっても、子供たちもお母さんの為にするよって・・・涙うれしかったです。

情けないことに私自身が余計な事ばかり考えてしまい、マイナス思考です。

今日からは、何があってもプラス思考で、2007年1月から始まる闘病生活つらいのは妻です。私たち家族が弱音をはくわけには行きません。

がんばるぞ!!!!!!

がんばれ!!!!!!!

がんばらず・・あせらず・・・ファイト・・ファイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »